神奈川県高齢者運転免許自主返納サポート協議会 会則

第1条(名称)

 この会は、神奈川県高齢者運転免許自主返納サポー ト協議会(以下「協議会」という。)と称する。

第2条(目的)

 協議会は、高齢化の進展に伴い、身体機能の低下や運転に不安を感じているなど、高齢運転者に自主的な運転免許返納を促進し、企業・団体等の協力のもと、地域ぐるみで高齢運転者の交通事故防止を支援することを目的とする。

第3条(任務)

 協議会は、前条の目的を達成するため、加盟企業・団体等及び神奈川県警察と連携し、 次の各号に掲げる事項に関し審議を行い、 運営していくものとする。
(1)協議会の運営に関すること。
(2)加盟企業・団体による運転免許自主返納者に対する特典及びロゴマー クの普及に関すること。
(3)新規に協議会に加盟しようとする企業・団体に関すること。
(4)その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること。

第4条(組織)

 協議会は、幹事長企業(以下「幹事長Jという。)、 幹事企業(以下「幹事Jという。)及び加盟する協賛企業・団体等をもって組織する。

第5条(役員)

 協議会には、次の役員を置く。
(1) 幹事長 1名
(2) 幹事 1名
(3) 2 役員は、 総会で選出する。

第6条(役員の職務)

 幹事長は協議会を代表し、会務を総括する。 2 幹事は幹事長を補佐して会務を掌理し、幹事長が欠けたとき又は幹事長に事故があったときは、その職務を代行する。

第7条(役員の任期)

 役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。
2 役員が欠け又は事故があったときは、速やかに選任するものとし、その任期は前任者の残任期間とする。

第8条(会議)

 協議会の会議は、年1回定期的に開催するほか、 幹事長が必要と認めたときに開催する。
2 会議は、幹事長が招集し、議長には幹事長が当たる。
3 会議は、会員の過半数の出席をもって成立し、 議事の議決にあっては、幹事長を除く出席会員の過半数で決定する。 可否同数のときは幹事長の決するところによる。
4 会議を欠席する会員は、委任状の提出をもって出席とみなし、意思を表明することができる。

第9条(入会及び退会)

 新規に協議会に加盟する企業・団体等があるときは必要な届出を行い、幹事長及び幹事の承認を経て、事後に協議会に報告するものとする。
2 協議会から退会する企業・団体等があるときは、協議会に対し必要な届出をするものとする。

第10条(特典)

 加盟企業・団体が運転免許自主返納者に提供する特典については、一企業等につき一つ以上とし、内容については高齢運転者の交通事故防止の支援という趣旨に反しない限り、制約はないものとする。
2 特典内容は1年毎の見直しを行い、変更があるときは、協議会に対し必要な届出を行う。やむを得ず特典が廃止されるなど、提供を継続できないため変更する場合についても同様とする。

附則
この会則は、平成21年5月15日から施行する。